こんにちは、ハルジオンです。

アプリの開発が出来るようになると、
色々な方法で収入を得る可能性が広がります。

まずは、単純に「アプリ開発を仕事にする」という方法。

開発の仕事情報サイトなんかを見てみると
アプリの開発依頼案件は山ほどあります。

仕事マーケットプレイス「Lancers」

1本作って数万円から数十万円、といった感じです。

また、スキルをアピールして就職するという手もありますね。

Googleで検索してみましょう。
「iphoneアプリ開発 求人」

https://www.google.com/search?q=iphone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E9%96%8B%E7%99%BA+%E6%B1%82%E4%BA%BA&oq=iphone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E9%96%8B%E7%99%BA+%E6%B1%82%E4%BA%BA

こちらも山ほどありますね。

ただ、これらの方法も良いのですが、
これだと自分の時間は自由にならないので
あまり僕好みじゃありません^^;

やはり、一度作ったアプリに
その後は自動で稼いでもらう、というのがオススメです。

そのための手段としては、
アプリ自体やアプリ内アイテムの有料販売や
広告収入が良いでしょう。

アプリ開発スキルを身につければ
こういった色々な道が開けてきます。

それではまた!

こんにちは、ハルジオンです。

突然ですが、あなたは今、副収入を得ていますか?

今はネットビジネスを使えば
副収入を得ることはそれほど難しいことじゃありません。

例えば、アフィリエイトでなら
数千円から数万円の収入なら、ちょっとやれば得られます。

アフィリエイトの収入源は

・ブログに貼った広告のクリック
・ブログで紹介したアフィリエイト商品の購入

簡単に言うと上記の2つです。
(厳密には他にも色々な手法がありますが)

実際の収益はというと、

広告クリックなら、1クリック数円から数十円。
商品購入なら、購入代金の数%から十数%。(物販の場合)

こんな感じです。

一方、アプリ開発での収入はというと

・アプリの販売
・アプリ内に設置した広告のクリック

大きくはこの2つです。

アプリを1度作って、AppStoreにアップしておけば
半永久的に上記の収益が得られます。
もちろん、アプリが面白くなければなりませんが。

しかし、今の時代どんなアプリがうけるかなんて分かりません。

アプリは何本でもリリースすることが出来るので
思いついたアプリをどんどんリリースして
広告収入などはどんどん積み重なっていき、
その内にヒットアプリが出て、一気に億万長者。

なんてことも夢じゃないのです。

そのためにアプリの開発スキルを身につけておくことは
必ずあなたにとってプラスになるはずです。

それではまた!

こんにちは、ハルジオンです。

iPhoneアプリは、1秒間に800回のペースで
ダウンロードされています。

日本ではSoftbankに続き、auもiPhone/iPadを取り扱い、
ますますユーザは増え続けています。

そんなiPhoneアプリ市場ですが、
開発者側はまだまだ少ない状況です。

ですので、今iPhoneアプリを作っている企業、個人は
1人勝ち状態です。いわゆるブルーオーシャンですね。

個人として、これからの将来の武器になるスキル
という意味でもアプリ開発スキルはとても魅力的です。

例えば、本業以外の収入を得ようとするとして
今であれば何を行うのが有利でしょうか。

アフィリエイト?

これも、やりようによっては将来性がありますが
参入している人は学生から主婦まで含め、かなり多いです。
参入の敷居が低い分、ライバルも多いのです。

毎日、ブログやメルマガを書いて
商品を紹介し続ける必要があり、収入の安定化には時間が掛かります。

オークション転売やせどりも同様。

収益は比較的簡単に出せますが、
常に自分が労働し続けなければ、収益は発生しません。

その点、アプリの利点は
「1度作ってしまえば、複製できる」ことです。

1度作ったアプリをAppStoreに出品しておけば、
あとはほったらかしでダウンロードされたり、広告がクリックされる。

これは非常に大きな差だと思います。

同じ労力を掛けるなら、
後々楽になることに、今の労力を使いたいですね。

それではまた。

こんにちは、ハルジオンです。

前回は「アプリの販売で稼ぐ」という方法をお伝えしました。

前回の記事はこちら
http://xn--iphone-uo4e6oqfp797b208bwzvcom2a.com/?p=39

今回は、2つ目の
「広告収入で稼ぐ」という方法をお伝えします。

あなたの作ったアプリの画面内には、
広告を貼ることが出来ます。

そしてその広告がクリックされると、
クリックされる度に数円から数十円の収入が発生します。

アプリの販売価格自体は無料にして、
広告クリックで稼ぐ、という方法ですね。

アプリが無料な分、ダウンロード数が上がって
ユーザー数も増えるので
広告がクリックされやすくなります。

ブログにAdsense広告を貼る、という方法と同じ仕組みですが
ブログの場合は自分でアクセスを集めなければいけませんが
アプリの場合はAPPStoreに掲載されるので
放っておくだけである程度ユーザーが集まる
というメリットがあります。

色々なアプリを見ていると、アプリ内広告は、
「さりげなく貼る」タイプ
「わざと間違えて押させるように貼る」タイプ
という風に開発者によって分かれますが、

僕は「さりげなく貼る」ほうが良いと思います。

1番の目的は「ユーザーに楽しくアプリを使ってもらう」
ことであるべきですから。

押したくもないのに広告を押させられると
ちょっとイラッとしますよね^^;

さりげなく貼っていても、良い広告はちゃんと押されますから。

アプリを楽しんでもらえれば、起動回数も増えますし
自分の他のアプリもダウンロードしてもらえますし
レビューなどで良い評判になります。
友達に紹介してくれるかもしれません。

ですので、最終的には大きな収入に繋がるのです。

ということで、アプリで稼ぐ方法を簡単にご紹介しました。

いずれにしても、
みんながやっている方法(アフィリエイトなど)を同じようにやるよりも、
みんながやっていない方法で勝負したほうが有利に稼ぐことが出来ます。

それではまた!

こんにちは、ハルジオンです。

iPhone/iPadアプリの開発は、実は初心者でも参入可能なんです。

でも一般的には「なんだか難しそう」「専門的な知識が必要なんでしょ?」
といった感じで敷居が高く感じられているようです。

iPhone/iPadアプリの開発は、「XCode(エックスコード)」という
無料のソフトを使って行います。

これはMacやiPhone/iPadのメーカーでもある
「Apple社」が開発しているのですが、そこはさすがApple。
非常に楽しく、視覚的に開発が出来るよう工夫されています。

まるでレゴを組み立てているかのように
アプリが作れていってしまいます。

もちろん、高度なことをやろうとすれば
プログラミングの知識は必要になりますが
そんなものは必要になった時に調べれば良いのです。
情報はネット上にいくらでも落ちています。

まずは簡単なアプリを1つ、作ってみることが
大きな1歩となります。
そして、それは難しいことではありません。

「ネットで稼ぐ」というと
アフィリエイトやオークション、せどりなど色々ありますが
実はiPhoneアプリでも稼ぐことが出来るのです。

iPhoneアプリで稼ぐ仕組みは大きく2つ。

1つは「アプリ自体の販売」。

これは、作ったアプリに120円とか、200円とか販売価格を決めて
APPStoreで販売するという方法です。

販売価格は自分で自由に決めることが出来ます。
(有料の場合は最低120円)

例えば1本120円としましょう。
缶ジュースとほぼ同じ価格です。

AppStoreでは、アプリが1秒間に800本のペースで
ダウンロードされているそうです。

あなたの作ったアプリが、例えば1日100本
ダウンロードされたとしましょう。

そうすると、
100本×120円=12,000円

1日1万円の収入です。

1ヵ月で30万円の収入ですね。

ご存知の通り、AppStoreは日本だけではありません。
全世界のユーザーが同じように使っています。

あなたのアプリが、例えばゲームアプリなどで
画面の表記を英語で作っておけば
日本のユーザー以外からもダウンロードされる可能性が高くなります。
そうすると、1日100本なんてものじゃないですね。

しかもこの稼ぎ方のすごいところは
1度作ってしまえば基本的に「ほったらかし」ということです。

まるで自動販売機のように収入が発生します。

しかも、作っていいアプリは1本じゃありません。
2本目、3本目とアプリを追加していけばどうなるか。

このような稼ぎ方をしている人たちは
ネットビジネスをやっている人の中でもまだほんの一握りです。

他のアフィリエイターたちが、一生懸命ブログを書いているよそで
このように自動収入が発生する。

出だしの参入で「難しそう」と引いてしまうのではなく
1歩踏み出してみることで大きな差が生まれることが
分かったのではないでしょうか。

これが1つ目の方法です。
続きはまた次回書きますね。

それではまた!

こんにちは、ハルジオンです。

iPhoneアプリは、今や1秒間に800回のペースでダウンロードされています。
累計ダウンロード数500億回とのこと。

スマートフォンが普及し、
みんなが自宅や電車の中などでアプリを楽しんでいますよね。

ストレス社会のほんのひと時。
アプリは人々を笑顔にしています。

アプリ開発という仕事は、
全自動で稼げる、ほったらかしで稼げるなどという
イメージも先行していますが

本来、ユーザーを便利に、笑顔にするための仕事です。

そこを忘れずに
日本中、いや世界中のユーザーを少し笑顔に出来るような
アプリを作っていきましょうね。

それではまた!

こんにちは、ハルジオンです。

Softbank、auに続き、DocomoもiPhoneの取り扱いを開始し
スマートフォンの利用者はどんどん増え続けています。

これからは子供やお年寄りまで
さらに幅広いユーザが使うようになるでしょう。

約15年前、インターネットが普及し始めた頃
ブログやアフィリエイトを先行して実施していた人たちは大きな利益を得ました。

今、スマートフォンというインフラで
同じことが起ころうとしています。

Macさえあれば、初心者でも参入しやすいこの状況で
プロたちはMacがないから、時間がないからと油断しています。

チャンスは今です。

それではまた!

こんにちは、ハルジオンです。

いつもハルジオンの運営するメルマガ・講座を
ご利用頂きありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
僕の扱うメルマガ・各種プログラミング講座の
ご紹介プログラムのご案内です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハルジオンの運営するメルマガや各種講座が役に立つ!と思って頂けたら
是非お友達やブログ・Twitterなどへご紹介頂けると大変嬉しく思います。

プログラムの参加には費用は一切かからず、
成約に応じた報酬制となっておりますので
収入源の一つとしても是非ご検討頂ければと思います。

詳細はこちらの資料をご覧下さい。
http://website-planner.com/lp/mail/partner.pdf

僕は、常日頃から

「プログラミングの面白さをもっと多くの人に知ってもらいたい」
「挫折してしまった人、難しそうと思っている人に本当の楽しさを伝えたい」
「プログラミングのスキルで少しでもその人の人生を豊かにしたい」

そのような思いで活動しております。

しかし、僕一人の力では
出会える人の数に限りがあることも事実です。

そこで、こういった理念に共感頂き「人に薦めてもいいな」と
思って頂けるのであれば、是非ご協力を頂ければと思い
今回のプログラムを用意しました。

ですので、出来ればただ単に広告として紹介するのではなく、
プログラミングの楽しさなども合わせてお伝え頂けると嬉しいです。

そういった理念にご協力頂くとともに、
受講生の皆さんに少しでも還元出来ればと思いますので
どうぞ宜しくお願いします。

詳細はこちら
http://website-planner.com/lp/mail/partner.pdf