アプリ開発の仕事って??

こんにちは、ハルジオンです。

アプリの開発が出来るようになると、
色々な方法で収入を得る可能性が広がります。

まずは、単純に「アプリ開発を仕事にする」という方法。

開発の仕事情報サイトなんかを見てみると
アプリの開発依頼案件は山ほどあります。

仕事マーケットプレイス「Lancers」

1本作って数万円から数十万円、といった感じです。

また、スキルをアピールして就職するという手もありますね。

Googleで検索してみましょう。
「iphoneアプリ開発 求人」

https://www.google.com/search?q=iphone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E9%96%8B%E7%99%BA+%E6%B1%82%E4%BA%BA&oq=iphone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E9%96%8B%E7%99%BA+%E6%B1%82%E4%BA%BA

こちらも山ほどありますね。

ただ、これらの方法も良いのですが、
これだと自分の時間は自由にならないので
あまり僕好みじゃありません^^;

やはり、一度作ったアプリに
その後は自動で稼いでもらう、というのがオススメです。

そのための手段としては、
アプリ自体やアプリ内アイテムの有料販売や
広告収入が良いでしょう。

アプリ開発スキルを身につければ
こういった色々な道が開けてきます。

それではまた!

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンのクリックして頂けると嬉しいです。


※クリックすると現在の順位が表示されます。

他の人にも参考になると感じて頂けたら以下のボタンで是非シェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガはこちら


・Webプログラマーとして仕事に就きたい人
・アプリやツールを作って稼ぎたい人
・在宅で楽しく自由に仕事がしたい人
・ネットで起業したい人
・自分のWebサービスを立ち上げたい人
・サラリーマンプログラマーから脱却したい人
・アイデアはあるけど自分で作れない人
・デザインは得意だけど、さらにプログラミングを身につけたい人

まずは無料メルマガを読んでみて下さい。
きっと世界が変わります。

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)

各種ブックマークはこちら

コメントを残す