Retina 4-inch Supportの警告が出る場合の対処方法

Applications using Launch Screen Files and targetting iOS 7.1 and earlier need to also include a Launch Image in an Asset Catalog.

iOS8以降、アプリの起動画面(スプラッシュ画面)としてLaunchScreen.xibが使用されますが
iOS8以前のOSに対応させる場合、LaunchScreen.xibが使用出来ないため
上記のような警告が発生します。

以下の手順でスプラッシュ画像を別途追加して下さい。

1.以下の3種類のサイズの起動画面(スプラッシュ画面)画像を準備します。

・640x960px
・640x1136px
・320x480px

2.TARGET > Generalの「Launch Image Source」の
Use Asset Catalogボタンをクリックします。
スクリーンショット 2014-11-30 19.34.19

3.Migrateをクリックします。
スクリーンショット 2014-11-30 18.16.14

4.Launch Imageの横にある矢印アイコンをクリックします。
スクリーンショット 2014-11-30 18.42.42

5.準備した3サイズの画像を対応する場所へドラッグ&ドロップします。

・640x960px → 2xの場所へ(2箇所)
・640x1136px → Retina 4の場所へ(2箇所)
・320x480px → 1xの場所へ(1箇所)

スクリーンショット 2014-12-01 0.26.49

以上で対処は完了です。

再ビルドすると警告メッセージは消えていると思います。

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンのクリックして頂けると嬉しいです。


※クリックすると現在の順位が表示されます。

他の人にも参考になると感じて頂けたら以下のボタンで是非シェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガはこちら


・Webプログラマーとして仕事に就きたい人
・アプリやツールを作って稼ぎたい人
・在宅で楽しく自由に仕事がしたい人
・ネットで起業したい人
・自分のWebサービスを立ち上げたい人
・サラリーマンプログラマーから脱却したい人
・アイデアはあるけど自分で作れない人
・デザインは得意だけど、さらにプログラミングを身につけたい人

まずは無料メルマガを読んでみて下さい。
きっと世界が変わります。

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)

各種ブックマークはこちら

1件のトラックバック

コメントを残す