アプリ作るには?Objective-Cって何だ!?

こんにちは、ハルジオンです。

iPhoneアプリを作る際に使うプログラミング言語が
「Objective-C」です。

オブジェクティブ シー と読みます。

「C」と名前についている通り
C言語の一種です。

Objective-Cでは、ヘッダーファイル(拡張子が.h)と
メインファイル(拡張子が.m)の2組で構成されます。

ヘッダーファイルには、そのソースファイルの説明部分(定義と言います)
メインファイルには、具体的な処理部分(実装と言います)

を書いていく方式です。

プログラミング言語というのは、方言のようなもので
それぞれの派生ごとにクセがあります。

でも、プログラミングの基本的な考え方は
どの言語でもあまり変わらないので
1つ覚えてしまえば、他の言語もスムーズに覚えていくことが出来るのです。

それではまた!

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンのクリックして頂けると嬉しいです。


※クリックすると現在の順位が表示されます。

他の人にも参考になると感じて頂けたら以下のボタンで是非シェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガはこちら


・Webプログラマーとして仕事に就きたい人
・アプリやツールを作って稼ぎたい人
・在宅で楽しく自由に仕事がしたい人
・ネットで起業したい人
・自分のWebサービスを立ち上げたい人
・サラリーマンプログラマーから脱却したい人
・アイデアはあるけど自分で作れない人
・デザインは得意だけど、さらにプログラミングを身につけたい人

まずは無料メルマガを読んでみて下さい。
きっと世界が変わります。

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)

各種ブックマークはこちら

コメントを残す