スマフォアプリ開発は初心者が今からでも遅くない!

こんにちは、ハルジオンです。

スマートフォンが登場して数年が経ちました。

iPhoneアプリの販売サイトである「AppStore」では
アプリの累計ダウンロード数が500億回を越えたそうです。

1秒間に800回ダウンロードされているペースだとか。
すごいですね。

確かにアプリは面白いです。
スマホがあればいくらでも暇つぶし出来ますね。

そんな感じで、AppStoreには全世界から
日々多くのユーザが訪れています。

では、アプリの開発側はというと
実はまだまだ参入者は少ないんです。

アプリの数はどんどん増えてはいますが
同じ人が何本もリリースしていたりするので
まだまだブルーオーシャンです。

なぜかと言うと、

その理由の一つは、やはり
Macが必要なことじゃないかなと思います。

プログラマーってWindows畑の人がほとんどなので、
僕の周りにいるプログラマー達も
「iPhoneアプリは作ってみたいけど、
 Macを買ってまではチョット・・・」とか言っています。

こんな状態なので、
むしろ初心者の人のほうが参入者が多いくらいです。

でも、初心者の場合は意欲はあっても
途中で挫折してしまって、アプリのリリースまで
行き着かない、というケースも多いです。

iPhoneアプリの勉強をしている人は多くいますが、
実際に1本でもリリースしている人は
その中のほんの数%とのこと。

だからその数%に入れれば
今からでも全然遅くないんです。

チャンスはまだまだありますよ!

じゃあ、いつやるの??

「今でしょ!」(古っ!)

それでまた!(笑)

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンのクリックして頂けると嬉しいです。


※クリックすると現在の順位が表示されます。

他の人にも参考になると感じて頂けたら以下のボタンで是非シェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガはこちら


・Webプログラマーとして仕事に就きたい人
・アプリやツールを作って稼ぎたい人
・在宅で楽しく自由に仕事がしたい人
・ネットで起業したい人
・自分のWebサービスを立ち上げたい人
・サラリーマンプログラマーから脱却したい人
・アイデアはあるけど自分で作れない人
・デザインは得意だけど、さらにプログラミングを身につけたい人

まずは無料メルマガを読んでみて下さい。
きっと世界が変わります。

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)

各種ブックマークはこちら

コメントを残す