初心者がアプリ開発を学ぶ最も良い方法はこれ

こんにちは、ハルジオンです。

iphoneアプリを自分でも作ってみたい!
作れるようになりたい!

そう思ったとき、何から始めれば良いのでしょうか?

方法はいくつかあります。

【方法1】本屋に行く

本屋さんに行けば、iPhoneアプリ入門書籍が
数種類見つかると思います。

Amazonなら数十種類はありますね。

そこから簡単そうな書籍をいくつか見つける。
投資金額は数千円。

そして、本の第1章から読み進めていき
サンプルプログラムが出てきたら実際に打ち込んでみる。

途中でくじけなければ、本を読み終わる頃、
あなたのMacには数種類のサンプルアプリが出来ていることでしょう。

しかし、どの書籍も(書籍である以上)
あなたのペースには合わせてくれません。
理解していようがしていまいが、ただ書いてあるだけです。

あなたがとても努力家で、
読了したとして、それらのサンプルを元に次は自分のアプリを作れるでしょうか?

当然、サンプルのままでは
AppStoreにリリースすることは出来ません。

【方法2】ネットに落ちている無料の情報(ブログや動画など)で学ぶ

この方法はさらに難易度が高いです。

なぜなら、学び方が体系化されていないからです。

例えば、「XCodeのインストール方法」とか
「UILabelの文字設定方法」など
ピンポイントの情報は検索すればいくらでも見つかります。

しかし、知識ゼロの状態からスキルを身につけるには、

まず何を学び、それが出来たら何を実践していくか。

そういったスキルアップの「道筋」が必要です。

書籍であれば、ある程度作者が道筋を作っていますが
ネットから学ぶ場合は、道筋は自分で考えていかなくてはなりません。

【方法3】専門学校やスクールに通う

スキルアップの道筋という意味では
非常に考えられていると思います。

先生の教えるとおりに、進めていけば
知識ゼロからでもスキルが身についていきます。

しかも、自分のペースに合わせてフォローもしてくれます。

しかしこの方法の問題点は
通わなくてはいけないこと(時間が制約されること)と
費用が高いこと(数十万円)です。

【方法4】

ということで、オススメなのが僕のこちらの講座。

オンラインで学べるiPhoneアプリ開発講座
http://xn--iphone-uo4e6oqfp797b208bwzvcom2a.com/lp/

「知識ゼロからiPhoneアプリをリリースする」

という目的にターゲットを絞り、
上記の方法の「良いとこ取り」をした講座です。

知識ゼロから自分のiPhoneアプリをリリースするなら
間違いなく最速だと思います。

入門書籍でくじけてしまった方、
スクールに通いたいけど時間やお金が厳しい方、
でも、本気でiPhoneアプリ開発をやってみたい方に
是非オススメです。

それではまた!

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンのクリックして頂けると嬉しいです。


※クリックすると現在の順位が表示されます。

他の人にも参考になると感じて頂けたら以下のボタンで是非シェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガはこちら


・Webプログラマーとして仕事に就きたい人
・アプリやツールを作って稼ぎたい人
・在宅で楽しく自由に仕事がしたい人
・ネットで起業したい人
・自分のWebサービスを立ち上げたい人
・サラリーマンプログラマーから脱却したい人
・アイデアはあるけど自分で作れない人
・デザインは得意だけど、さらにプログラミングを身につけたい人

まずは無料メルマガを読んでみて下さい。
きっと世界が変わります。

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)

各種ブックマークはこちら

コメントを残す