iPhoneアプリを作るにあたり、アップルから新しい機種がそろそろ出るみたいなのですが、
やはりPCは最新モデルのほうが良いのでしょうか?

このような質問を頂いたので、以下に回答をシェアします。
ご参考にどうぞ。

[ハルジオンからの回答]

こんばんは、ハルジオンです。

開発に使うMacの条件は以下の2点です。

・IntelベースのCPUが搭載されていること。
・OSのバージョンがLion以降であること。

これら2点をクリアしていれば、最新型でなくても大丈夫ですよ。

それではまた。

(質問)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
iPhoneアプリ開発を行いたいのですが、初心者なのでMacのどの機種を
買えばよいか分かりません。そういったことも教えていただけるのでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アプリ開発を行う上で必要となる、iPhoneやMacの機種については
購入されようとしている機種を教えて頂ければ、
それで問題無いかどうかアドバイスさせて頂くことは可能です。

Macは古い機種だと、アプリ開発が行えない場合もありますので購入前にご相談下さい。

(質問)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
iPhoneアプリ開発講座を受講する条件として、
AppleDeveloper登録が完了していなければならないのでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いえ、講座自体はAppleDeveloper登録を完了されていなくても受講可能です。

ただし、実際にアプリをリリースするには
AppleDeveloper登録が必要となります。

宜しくお願いします。

こんにちは、ハルジオンです。

ここ最近、僕はラーニングシステムの開発を行っています。

ラーニングシステムとは「学習サイト」のようなもので
皆さんにログインして頂くと、配信済のメルマガコンテンツや
受講している講座カリキュラムなどが一括で確認出来るサイトです。

講座の実践内容についてのご質問などもそこから行えるようになり、
他の受講生の質問や僕から行ったアドバイスなども確認出来るようになります。

これまでよりも、かなり学習効率がアップすると思いますので
まだまだ開発序盤ですが是非ご期待下さい!

ある程度出来た段階で、一部の方々からベータリリースさせて頂きます。

話は変わりますが、iPhoneアプリ開発講座(初級)のほうも
卒業生が続々と出てきています。

最近は50代、60代の参加者も増えており

第2の人生の趣味と実益を兼ねたスキルとして、
また、お孫さんと一緒に遊ぶゲームを作るためなど、

皆さん色々な目的で参加されています。

卒業生の方々から多くご要望を頂いている、
iPhoneアプリ講座の「上級編」も検討中です。

初級編で、アプリの作り方とリリースの方法はマスターして頂いたと思いますが
上級編では作れるアプリの幅がぐんと広がりますので
こちらも是非、ご期待下さいね。

それでは、最後に卒業生の方から頂いた感想をご紹介します。
掲載依頼をしたところ、快くOKして下さいました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、ハルジオン先生。

今日、appleからメール返信があった後、
再審査されたようで、ステータスが、
In Review~processing for Appstore~ready for saleと遷移して、
無事にApp Storeに公開されました!
本当に嬉しくて、感動しました!
(嬉しくてスクリーンショットを添付させていただきました)

ご存知かと思いますが、
私は、54歳のサラリーマンです。
来年には職位定年を控え、
趣味と実益を兼ねるもので、自分にチャレンジ出来るものを探していた時に、
iPhoneアプリの開発に興味を持ち、参考書を買ってきて、
独学でいろいろと試してみましたが、自力では、アプリを公開するのは
無理かな~っと諦めかけていました。
そんな中、ある日、ネット上でハルジオン先生の講座を見つけて、
この講座なら間違いなくアプリ公開まで導いてくれると信じて
受講申込みをさせていただきました。
こんな私でも、
こんなに短期間で、アプリの公開まで辿り着けたのは、
ひとえにハルジオン先生のご指導のお陰です。
本当にありがとうございました。

取り急ぎ、御礼方々ご報告申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アプリリリースのご報告は僕も本当に嬉しいです。
胸が熱くなりますね!

それでは今日はこの辺で。
また近況報告をさせて頂きますね。

ハルジオン@Webプログラマー

こんにちは、ハルジオンです。

僕のiphoneアプリ開発講座は
メールセミナー形式なので、時間や場所に縛られず
好きな時間に学ぶことができます。

毎日のメールで課題と解説をお送りしますので
Macを起動して、その通りに実践して下さい。

約2週間程度で、アプリのリリースまで行き着きます。

メールは毎日お届けしますが、実践は
毎日やる必要はないので、
土日などにまとめて実践して頂いてOKです。

折角ですから、週末にカフェなどにMacを持っていき、
優雅にアプリ開発、なんて良いと思いますよ♪

iPhoneアプリ開発講座へのご参加はこちらから
http://xn--iphone-uo4e6oqfp797b208bwzvcom2a.com/lp/

それではまた!

こんにちは、ハルジオンです。

僕が一番好きな瞬間。

それは、受講生の方が実際にアプリをリリースしたと
報告を頂いた時です。

正直、始めるときは皆さんも半信半疑だと思います。

「また挫折するんじゃないか・・」
「結局難しいんじゃないか・・・」

そんな不安はずっとあるんじゃないかと思います。

でも、僕を信じて2週間しっかり実践した方は
アプリを実際にリリースしています。

そしてその時、報告メールの中で

「ずっと不安があり、
 今回も同じように挫折するんじゃないかと思っていましたが
 自分にもやれば出来るんだという自信が出来ました。
 信じてやってきて良かったです!」

このような感想を多く頂きます。

それが僕はとても嬉しいんです。

僕は、出来るだけ多くの人に
プログラミングの楽しさを伝えて、
同じように自由に働く人を増やしていきたい。

そういう思いで日々活動をしているので
こういった感想を頂くことは、本当に嬉しいんです。

これからも全力でサポートしますよ!

それではまた!

こんにちは、ハルジオンです。

「経験」

というのは、どんな勉強よりも勝るものだと思います。

僕が大好きな映画「アイアンマン」でも
トニー・スタークがアイアンマンのプロトタイプをテストする際
「ジャーヴィス、時には歩くより、まず走れだ。」と言っています。

アプリ開発も同様で、
「自分のアプリを実際にAppStoreにリリースした」という経験は
専門書を何冊読むよりも、人生にとってずっと価値があります。

知識のインプットなんてものは
必要になったときにやればいいんです。
初心者がいきなりすることじゃありません。

僕のiPhoneアプリ講座が他のそれと違うのは
知識を教えるのではなく、
「経験を提供する」ということです。

時には歩くより、まず走りましょう。

それではまた!

こんにちは、ハルジオンです。

iphoneアプリを自分でも作ってみたい!
作れるようになりたい!

そう思ったとき、何から始めれば良いのでしょうか?

方法はいくつかあります。

【方法1】本屋に行く

本屋さんに行けば、iPhoneアプリ入門書籍が
数種類見つかると思います。

Amazonなら数十種類はありますね。

そこから簡単そうな書籍をいくつか見つける。
投資金額は数千円。

そして、本の第1章から読み進めていき
サンプルプログラムが出てきたら実際に打ち込んでみる。

途中でくじけなければ、本を読み終わる頃、
あなたのMacには数種類のサンプルアプリが出来ていることでしょう。

しかし、どの書籍も(書籍である以上)
あなたのペースには合わせてくれません。
理解していようがしていまいが、ただ書いてあるだけです。

あなたがとても努力家で、
読了したとして、それらのサンプルを元に次は自分のアプリを作れるでしょうか?

当然、サンプルのままでは
AppStoreにリリースすることは出来ません。

【方法2】ネットに落ちている無料の情報(ブログや動画など)で学ぶ

この方法はさらに難易度が高いです。

なぜなら、学び方が体系化されていないからです。

例えば、「XCodeのインストール方法」とか
「UILabelの文字設定方法」など
ピンポイントの情報は検索すればいくらでも見つかります。

しかし、知識ゼロの状態からスキルを身につけるには、

まず何を学び、それが出来たら何を実践していくか。

そういったスキルアップの「道筋」が必要です。

書籍であれば、ある程度作者が道筋を作っていますが
ネットから学ぶ場合は、道筋は自分で考えていかなくてはなりません。

【方法3】専門学校やスクールに通う

スキルアップの道筋という意味では
非常に考えられていると思います。

先生の教えるとおりに、進めていけば
知識ゼロからでもスキルが身についていきます。

しかも、自分のペースに合わせてフォローもしてくれます。

しかしこの方法の問題点は
通わなくてはいけないこと(時間が制約されること)と
費用が高いこと(数十万円)です。

【方法4】

ということで、オススメなのが僕のこちらの講座。

オンラインで学べるiPhoneアプリ開発講座
http://xn--iphone-uo4e6oqfp797b208bwzvcom2a.com/lp/

「知識ゼロからiPhoneアプリをリリースする」

という目的にターゲットを絞り、
上記の方法の「良いとこ取り」をした講座です。

知識ゼロから自分のiPhoneアプリをリリースするなら
間違いなく最速だと思います。

入門書籍でくじけてしまった方、
スクールに通いたいけど時間やお金が厳しい方、
でも、本気でiPhoneアプリ開発をやってみたい方に
是非オススメです。

それではまた!

こんにちは、ハルジオンです。

現在、開講中の「ハルジオン式iphoneアプリ開発講座」。
http://xn--iphone-uo4e6oqfp797b208bwzvcom2a.com/lp/

どうせやるなら、アプリのリリースまで一気にサポート
しようと思います。

以前のブログにも書きましたが、
iPhoneアプリ開発は勉強を始める人はかなり多いのですが
実際に1本でも自分のアプリをリリース出来ている人はその中の数%。

ですので、この講座の受講生の方々には
初めてのアプリリリースまで体験してもらい、
一気にその数%に入ってもらおうと思っています。

しかも2週間程度で一気にいきます。

どうせやるなら、楽しいうちに!です。^^

それではまた!

こんにちは、ハルジオンです。

アプリの開発が出来るようになると、
色々な方法で収入を得る可能性が広がります。

まずは、単純に「アプリ開発を仕事にする」という方法。

開発の仕事情報サイトなんかを見てみると
アプリの開発依頼案件は山ほどあります。

仕事マーケットプレイス「Lancers」

1本作って数万円から数十万円、といった感じです。

また、スキルをアピールして就職するという手もありますね。

Googleで検索してみましょう。
「iphoneアプリ開発 求人」

https://www.google.com/search?q=iphone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E9%96%8B%E7%99%BA+%E6%B1%82%E4%BA%BA&oq=iphone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E9%96%8B%E7%99%BA+%E6%B1%82%E4%BA%BA

こちらも山ほどありますね。

ただ、これらの方法も良いのですが、
これだと自分の時間は自由にならないので
あまり僕好みじゃありません^^;

やはり、一度作ったアプリに
その後は自動で稼いでもらう、というのがオススメです。

そのための手段としては、
アプリ自体やアプリ内アイテムの有料販売や
広告収入が良いでしょう。

アプリ開発スキルを身につければ
こういった色々な道が開けてきます。

それではまた!